BLOG_NEWS

ランナー膝

2019年7月18日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

 

先日、腸脛靭帯炎で来院された患者さんがいました。

この腸脛靭帯炎は別名ランナー膝といい、マラソンをする方やたくさん走る方にみられる症状です。

これはオーバーユース、つまり過剰なランニング時間や距離、また柔軟性の低下が原因で発症します。
腸脛靭帯が硬いことにより、膝の外側の外側上顆という部分で摩擦を起こし炎症し痛めてしまいます。
痛みは休むと消失することが多く、そのまま放置してしまう方が多いのですが、この症状も立派なスポーツ外傷の一つなので、放置してしまうと治るのに時間がかかってしまいます。

当院では、こういった症状に対して超音波という特殊な電気をかける事で炎症を抑える治療を行ないます。
また、柔軟性の低下が原因で痛めてしまっている為にストレッチを行ないます。

この時季、暑くなりスポーツや運動をされる方はより疲れてしまいます。
そのため、運動後のケアはより必要となってきます。
少しでも体で気になることがあればお気軽にお越しください。

 

新年度新卒者募集中!!
湘南地域で働きたい
海が好き
スポーツ外傷がみたい
治療技術を学びたい
随時見学を受け付けていますので、お気軽にご連絡下さい。
URL:http://www.773happy.com
予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院
tel:0466-25-2322
採用担当まで