BLOG_NEWS

肘内障 その後

2019年6月13日

こんにちは!
ななみ整骨院 本鵠沼院の津田です!

 

先日お伝え致しました肘内障になられた
お子さんの経過ですが、
翌日も来院して頂き
肘の状態を診させて頂きました.

前日とは大違いで、来るなり痛めた方の腕を使ってオモチャで遊んでいました。
昨日家に帰ってからも普通に使っていたそうです。

肘内障は、ちゃんと整復されれば基本的に大丈夫とは言われているのですが
ズレた際に靭帯を微細ながらも痛めているので
靭帯の硬さが多少起こります。

なので、当院では整復後に普段通り使っていても
硬さをしっかりと取り切っていくところまで
経過を診ていくようにしています。