BLOG_NEWS

ドケルバン病

2020年5月15日

こんにちは!

ななみ整骨院弥勒寺院の小川です!

 

GW明けからだんだんと気温が上がってきましたね!

 

こまめに水分補給をし熱中症に気を付けていきましょう!

 

さて今回の症例は「ドケルバン病」です。

 

あまり聞き慣れない症状だと思いますが、親指の付け根に炎症が起こる、腱鞘炎の一種です。

 

腱鞘炎とは前腕から繋が筋肉が手指に近くなってくると、腱に変わり腱鞘という束になります。

 

腱鞘炎の症状として

・手を使うと痛みが出る

・物をつかみずらい

・朝のこわばりがある

・ペットボトルのキャップが開けられない

・ドアノブが空けにくい

・ペンが持ちにくい、字が書きにくい。

などが挙げられます

他にも症状はございますが、一部挙げるとこのような症状になります。

上記の症状が当てはまる方は要注意です!!

ここ最近は自宅に居ることも多くなっていると思います。

特に主婦の方は何かと手を使う事がありますよね。

掃除や食事の準備、その他の家事を含めると休む時間はそう多くないですね。。。

腱鞘炎は簡単にいえば「手の使い過ぎ」で起こります。

ですのでいかに使う回数や、頻度を抑えるかが重要となります。

 

そういっても使う回数を減らすことは、難しいことですよね。。。

ですのでなるべく早めの施術が必要です。

痛みが強くなってからでは炎症も取れにくいですし、痛みも引きにくくなります。

少しでも手に違和感や、痛みが出始めたら放置せずに当院へお越しください!

*参考資料:Google引用


 

ななみ整骨院YouTubeチャンネル開設致しました!

↓ななみ整骨院YouTubeサイト

https://www.youtube.com/channel/UCjfko7ys33v4Nsg88Snf8-w


ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

以上の対策を徹底し院のリスク管理を行なっておりますのでご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。