BLOG_NEWS

オスグッド・シュレッター病

2019年2月13日

こんにちは。
藤沢市にある、ななみ整骨院藤沢院の西川です。

この時期、皆さんは運動前にウォーミングアップをしっかりと行っていますか。 身体をしっかりと温めてから運動をしないと、思いがけないところで怪我をしてしまいます。

 

スポーツ外傷の1つとしてオスグット・シュラッター病で来院された患者さんがいました。
この症状は子供に多く診られ、膝が痛いと言って来院される方が多いです。

原因として
・繰り返しの屈伸運動(ジャンプなど)
・急なダッシュの繰り返し
・キック動作(サッカーなど)
こういった動作により、大腿四頭筋(ももの前の筋肉)の強力な牽引力で、その付着部である脛骨粗面という場所に炎症を起こし痛みを伴います。

なぜ子供に多く発症するのか。
それは成長期の子供は急激に身長が伸びる為、 より筋肉の緊張が強く付着部にかかる負担が強くなってしまい炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こすと熱感を伴ってしまう為、アイシングが効果的です。
当院では、超音波治療で炎症を抑える治療を行い、
また、手技治療+ストレッチで大腿四頭筋の柔軟性を高める治療を行います。
大腿四頭筋ストレッチ

治療を早く行えば、それだけ早く治すことが出来ます。 気になることがあればお気軽にお越し下さい。

 

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。
職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院
tel:0466-25-2322
採用担当まで
採用情報
採用情報 │ 藤沢市の整骨院