BLOG_NEWS

シンスプリント

2017年6月6日

こんにちは!!
藤沢市にあるななみ整骨院グループ・藤沢院の加藤です。

 

今日は「シンスプリント」についてお話しします。
まず「シンスプリント」とは? シンスプリントは、
過労性骨膜炎という下腿の骨、脛骨内側にみられる痛みのことを指します。

原因はオーバーワークが主体となり、後脛骨筋という筋肉が緊張することにより
骨膜を繰り返しに引っ張ることで炎症が起こり痛みを誘発します。
原因は「オーバーワーク」です。
いわゆる使いすぎがシンスプリントを引き起こします。
特にランニングなど走る系のスポーツに多く、
ランニングを始めたばかりの人や中学から高校に上がったばかりの学生など
変わり目の部分に多く起こります。

後脛骨筋は土踏まずを作る筋肉でもあることから
扁平足や靴底の内側が良く削れる人にシンスプリントが多く
後脛骨筋の筋緊張を招きます。

治療法としては下肢のストレッチなどが有効的ですが、
ストレッチのみだと改善されるのは時間がかかります。
なので、当院では超音波を用いて筋緊張緩和を図り、
また炎症を引かせるように行ってきます。
意外と身近なシンスプリント。
もしかしたら!や痛いかも?と思った方はまずご来院下さい。

 

<みろくじ院HP>
新しく3店舗目のみろくじ院のHPが完成しました♪ ぜひチェックを!!!!!
http://mirokuji.773happy.com/
ブログも毎日更新しております☆ ぜひ見て下さい♪

施術スタッフ募集中!!!!!!
〈柔道整復師取得者〉
新卒!!中途!!どなたでも大歓迎!!
詳しくは採用担当者まで 0466-25-2322