BLOG_NEWS

柔道整復師 国家試験

2019年2月20日

皆さまこんにちは。総院長の加藤です。

今日は気温が19℃と春を感じるような暖かさでしたが、、
いよいよ“あれ”も飛んできましたね。
はい。花粉です。

今年は例年に比べ花粉の量は多いとか。
私は今から鉄観音茶飲んで備えます(昭和世代w)

 

さて、話が変わりますが来週からいよいよ3月が始まります。
そして第1週目の日曜日には柔道整復師の国家試験が実施されます。
ななみ整骨院グループの内定が決まっている現役学生さん達もこの国家試験を受けるので、
残り約1週間と少しの時間を悔いのないように過ごして本番に臨んで欲しいと思います。

試験といえば私にも過去の苦い経験があります。
大学を卒業後、整骨院の先生になることを決意し臨んだ学校の入学試験でなんと!!!!

“マークシートに回答を記入し忘れる”っといった大失態を犯してしまいました。。
正確には大学を卒業したにも関わらず「マークシート」の存在を知らなかったのですw

回答は全て問題用紙に記入し、マークシートは全くの白紙で提出しました。
試験が終了し、試験官が問題用紙とマークシートを回収する時に初めてその存在を知ったのです!

 

あれから20年・・・・
当時は失意の底も底。
試験後、数日の記憶がございませんが今となってはコレとない話のネタになっていますw

幾つになっても「試験」と名前がつくものには緊張しますが、
そんな私から来週、柔道整復師免許の国家試験を受ける皆さまへエールを送ります。

「平常心で!」「いつも通り!」 そして!「マークシートへ必ず記載を!」
応援しています(^O^)/