BLOG_NEWS

肩の痛み

2019年3月1日

こんにちは。藤沢市にあるななみ整骨院藤沢院の江尻です。
今日から三月がスタートしました!

二月も終わり、三月が始まると段々と暖かい春がやってきます。
暖かくなると同時に花粉もやってきます。。。
皆様、花粉症は大丈夫でしょうか?
花粉症でも暖かくなると外に出て運動する方が多くなります。

三月といえば野球のシーズンになります。

患者さんの中でも野球の練習をスタートさせる方が増えてきたり、野球をして肩を痛めたと言って来院される方も増えてきました。

 

皆さまは肩の痛み、大丈夫ですか?

肩の痛みには二種類あり、
・野球選手のように使いすぎによる痛み
・デスクワークで使わないことによる痛み
があります。

今日は最近多くなってきている使いすぎによる肩の痛みについてお話しします。
まずなぜ肩が痛くなるのかをお教えします。

肩関節の特徴に
非常に可動域が広い球関節
筋肉、靭帯のみで支えられる=支える筋肉が多い
ということがあります。

これだけ聞けばとても機能的でいい!と思いがちですがこれだけ動くとそれだけ筋肉にも負担がかかるのです。

たくさん投げることによって筋肉や腱が引っ張られ、付着部である骨や、関節唇といった関節軟骨が引っ張られます。そうなると関節と関節の間が狭くなり、ぶつかる事で炎症を起こしてしまいます。そうなると投球時に痛くなってしまいます。

シーズン始まるとこのような症状の方が非常に多くなります。これは放っておいても良くなりません。しっかりと筋肉を緩めて負担のかからないようにして炎症をしているのであればしっかりと炎症をとる治療をしていきます。

痛くなったら我慢せずに早く診てもらうことをお勧めします。
ご相談がありましたらいつでもお待ちしております。