BLOG_NEWS

足関節捻挫

2019年2月4日

こんにちは。
藤沢市にあるななみ整骨院藤沢院の江尻です。

 

ついこの間雪が観測され、寒い日が続くと思えば暖かくなり、難しい気温が続きますね。

ところで皆様は足首を捻った事はありますか?

ここ最近寒くて凍った地面で滑って捻る方やスポーツで足を捻る方や道端で不意に捻るなどの足関節捻挫がとても多く見られます。

足関節捻挫は
このように足首が底屈、回外、内転 と言ったこの肢位で受傷します。
足関節にはたくさんの靭帯があります。
この形の姿勢で捻挫で受傷しやすいところは

前距腓靭帯・踵腓靭帯・後距腓靭帯
この3つが多く、とくに前距腓靭帯が最も多く見られます。

捻挫は甘く見てはいけません!
少し捻って腫れてるけど痛みも落ち着いたしとりあえず放っておこう。と思っているあなた、放っておいてしまうと足関節の捻挫は癖付いてしまいます。
捻挫というものは靭帯を伸ばすことと言われます。靭帯を伸ばすという事は関節はより緩くなるのです。緩んだ状態の靭帯でたくさん運動するともちろん炎症して腫れます。そうすると痛くなります。

ななみではこのような足関節捻挫で来院された患者さんには
炎症を取る超音波や足関節の調整、骨格のバランス矯正や固定を行なっています。
足関節の捻挫は甘くみているとずーっと痛いのが続きます。
少しでも足首を捻って痛みが出ているのであれば早いうちに治療を行うことをお勧めします。

何かわからない事がありましたらスタッフまでご相談ください。

 

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。
職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院
tel:0466-25-2322
採用担当まで
採用情報
採用情報 │ 藤沢市の整骨院