BLOG_NEWS

腰痛×矯正治療

2013年12月14日

こんにちは★ 國分麻美です。

皆さん気温がだんだん下がってきて痛むところが増えたって事はないでしょうか?

今日は腰痛について少し書かせていただきます。
腰の痛みには急性亜急性があります。 急性は重い物を持ち上げたときにその瞬間に痛めてしまった!!

亜急性は日頃から負担がかかる状況でさらに重い負荷が加わり痛めてしまった!! のパターンがあります。
腰痛の方は特に骨格が歪んでしまっている可能性があります。 骨格が歪んでしまっているということはどのような事なのでしょうか?
→骨自体の変形はない!! ただし配列に問題(歪み)がある!! という事です。

本来筋肉は骨についてきて ほぼ左右対称なのですが 日頃の姿勢や日常生活によって少しずつ歪みが出てきてしまいます。

このように歪みが出てきてしまうと 左右にかかる負荷が変わってきてしまい 筋肉が緊張します。
この筋肉の緊張が強くなると痛みに変わってきます。 このように歪みと痛みは深く関連してきます。

実際に患者さんの中でも急性腰痛・亜急性腰痛 沢山の方が来ますが 骨盤背骨矯正を行うことで腰痛のPS(ペインスケール 痛み数値)が 10→6くらいまで落ち着くという方がいます。

ななみ整骨院では必要な方には骨盤矯正治療を行っています。
また院前のブラックボードにも骨盤背骨矯正初回治療無料券も置いてあります☆

ぜひななみ整骨院に一度立ち寄って下さい(*^_^*)