BLOG_NEWS

スポーツ外傷

2019年4月23日

ななみ整骨院グループ・みろくじ院の柴田です

今日の症例報告は
小学生のスポーツ外傷です。

 

小学6年生の男児が2日前にサッカーの練習試合で
転倒してしまい足の付け根を痛め来院されました。
受傷直後にレントゲンを撮られ骨折はないと診断されましたが

稀に受傷直後はレントゲンに移りづらく
後々に骨折の症状が出ることがあり
大腿骨や骨盤の骨折を疑いましたが
検査により骨は異常ありませんでしたが
内出血や患部の熱があり
ぶつけたことによる炎症がまだ続いており
打撲による痛みと判断し治療を行いました。

サッカーは転んだり、足を捻ったりと
さまざまな症状が出ますが
治療をしっかり行うことで復帰後も違和感がなくなりやすいです

一番怖いのは
自己判断によるケガの放置です。

将来子供たちがスポーツで活躍できるように
少しでも症状が現れましたら
ななみ整骨院に1度ご相談してください!!

 

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。
職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。
ななみ整骨院
tel:0466-25-2322
採用担当まで
採用情報
採用情報 │ 藤沢市の整骨院