BLOG_NEWS

ふくらはぎの肉離れ

2020年5月30日

こんにちは!

ななみ整骨院みろくじ院の播磨です。

今回の症例は、「ふくらはぎの肉離れ」です。

肉離れについて kenspo通信 No.55 | 健康スポーツクリニック ...

 

肉離れとは、筋肉が断裂するけがです。 太ももやふくらはぎなどの筋肉が切れたり裂けたりすることにより、炎症や内出血を起こし患部が腫れ、激しい痛みを感じます。 部分的に断裂することが多いのですが、まれに筋肉が完全に断裂してしまうこともあります。

スポーツ外傷の一つで走り出しやジャンプをして急激に筋肉に力が加わった時に発生しやすい怪我となっています。

先日30歳代の男性の方が大ジャンプをしようと思いっきり壁を蹴った際に痛めたと訴え足を引きずって来院されました。

症状を見てみると骨には異常はありませんでしたが、ふくらはぎの腓腹筋の内側頭に圧痛があり、かなり内出血が診られました。

肉離れが起こりうる原因の一つに筋肉疲労によって硬くなってしまっているのが挙げられます。

また他に起こりうる原因として、筋力のアンバランス、筋力低下でも発症することがあります。

この方は、新型コロナの影響で身体を動かす機会が減り筋肉がかなり硬くなっていました。

硬くなってしまっている上で急激に筋肉に力を入れてしまったのが原因だと考えられます。

当院では

今回の症状に対して超音波、アイシングを行ないまずは炎症を抑えることを徹底していきます。

そして引き裂かれてしまった筋肉を引き合わせる為にキネシオテーピングを張っていきます。

歩行時の痛みがなくなれば電気治療、手技治療で筋肉を緩め早期に痛みを改善します。

受傷直後は次の処置を行なって下さい。

「 安静・冷却・圧迫 ・挙上」です。

このような肉離れが起こってしまった場合早急に治療しましょう。

 

 

*参考資料:Google引用


ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

 

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒