BLOG_NEWS

モートン病

2020年6月6日

こんにちは!

ななみ整骨院の播磨です。

湿度が高くそろそろ梅雨の季節がやってきそうですね。

今回の症例は、「モートン病」についてご紹介いたします!

「モートン病」と聞いていったいどこの症状なのかわからない方が大半だと思います。

モートン病とは足の裏の中指と薬指の付け根がピリピリと痛みが出るのが特徴です。

モートン病 | この指とまれ整骨院

歩行時に鋭い痛み、電気がが走るようなこともあります。

これは、足の指へ行く神経が足の指の付け根の関節と関節の間で圧迫されて出るといわれています。

症状が強い方ですと炎症を起こし熱を持ちます。

中腰の作業が多い方、ハイヒールをよく履かれる方などつま先立ちをする格好が長時間続くと足の指の付け根に体重が乗り症状を引き起こしやすくなります。

当院では、このモートン病に対して、

・炎症を取っていく超音波治療

・体重がかかって硬くなってしまった足の裏やふくらはぎの筋肉を緩めていくマッサージ治療

・症状が片足にしか出ておらず片足にばかり体重をかけてしまうという方は、身体のバランスを整える矯正治療

などを行なっていきます。

痛みは我慢せず早めに治療して取り除きましょう。

何かわからない事、聞きたいことございましたらいつでもご連絡お待ちしております。

 

参考:引用Google

 

 

 

 

 


ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

 

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒