BLOG_NEWS

小児転倒による症状

2020年6月11日

こんにちは!

ななみ整骨院~本鵠沼院の柴田です!

最近は学校も始まり、子供達が伸び伸びと生活できるようになってきたのではないでしょうか?

 

今回は小児の外傷について症例を紹介します。

 

9歳の女の子が外で遊んでいる際に、他の子と接触したことで転倒し

左手を痛め負傷しました。

 

手首を動かすことは出来ますが

前腕を捻る動作で痛みが前腕に出現していました。

また手のひらを地面に衝いた事で、手のひらに擦過傷もあり

強く転倒したことが見て取れる症状でした。

 

今回は先に整形外科に受診され、痛みが引かずに心配になり来院されました。

外傷は受傷直後であると炎症が強く出ている為に、骨折していたとしてもレントゲンで見えづらく

また子供の骨折は完全に折れることはまれなため、実は折れていましたなんてこともあります。

 

骨折で怖いのは、手の細かい骨がつぶれるように折れてしまったり

手首での骨折

肘での骨折

上腕骨での骨折

鎖骨の骨折

頭部の損傷etc…

後遺症を残してしまいやすいさまざまな症状がたくさんあります。

 

当日の整形外科と接骨・整骨院の受診は出来ない為、

安静にするように指導し、翌日に来院指導を行ない本日来院予定となります。

骨折の後療でなくても、ななみ整骨院は打撲や肉離れ、捻挫等の治療も行なうことが出来ますので

少しでも怪しいなと思いましたら、お気軽にご相談下さい!


各院が登校しているストレッチっ動画をYouTubeで配信中!

是非ご覧ください!

↓ななみ整骨院YouTubeサイト

https://www.youtube.com/channel/UCjfko7ys33v4Nsg88Snf8-w

 


ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

 

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

 

以上の対策を徹底し院のリスク管理を行なっておりますのでご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。