BLOG_NEWS

アキレス腱炎

2020年7月14日

皆さんこんにちは。

ななみ整骨院本鵠沼院の富です。

最近は外で、散歩やランニングをされている方をよく見るようになりました。

徐々に運動する場所が増えてきていますね。

当院に来院されている方も運動を再開したという方が増えています。

身体を動かす機会が増えるのはいい事ですが今まで運動していなかった方が急に再開すると体を痛めてしまうことがあります。

ぜひ皆さんは運動前に、準備運動をして怪我の予防をして下さい。

ですが、いくら予防していても身体を痛めてしまうことがあります。

今回ご紹介する症例は、アキレス腱炎です。

比較的若い人に多く、運動で脚を良く使う事で、ふくらはぎの筋肉がアキレス腱を引っ張り負担がかかり痛みが出ることがあります。

ただ運動が多い人が出やすいという訳でなくふくらはぎの柔軟性が低下していたり、繰り返しの運動が多くなる、運動休止からのトレーニング再開などで痛みが出やすくなります。

環境的な問題として平坦なところではない足場を長く歩いたり、靴があっていない中で歩くこともアキレス腱の負担になります。

 

アキレスけん炎の症状

・起きて初めに足を衝くときに痛みがある。

・歩行、爪先立ち、ジョギング、ジャンプ動作にて痛みが出る。

・アキレス腱を指で押した時に痛みが出る。

 

急性期では炎症が出て痛みが強くなることがあります。

まず激しい運動を控えるようにしてください。

炎症が起きている時は、アキレス腱を左右で比べると痛

みが出ている方が少し熱っぽくなります。

炎症を引かせることが痛みの緩和に繋がっていきます。

 

当院では炎症を取る為に超音波治療・アイシングを行ない、アキレス腱になる腓腹筋の筋肉の硬さを取り除くマッサージ治療・電気治療を行ない症状を改善していきます。

 

身体の痛みや悩みがある方は早めに当院へご来院下さい。

 

 

 

 

各院が投稿しているストレッチっ動画をYouTubeで配信中!

是非ご覧ください!

↓ななみ整骨院YouTubeサイト

https://www.youtube.com/channel/UCjfko7ys33v4Nsg88Snf8-w

 


ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

 

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

 

以上の対策を徹底し院のリスク管理を行なっておりますのでご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。