BLOG_NEWS

ハムストリングスの痛み

2020年10月8日

こんにちは!

ななみ整骨院藤沢院の早川です。

ここ最近急に温度が下がり、体が冷えやすい時期が多くなってきましたね!

季節の変わり目は体調や身体の変化が出やすく、怪我が多くなっておりますので気をつけてお過ごし下さい。

本日の症例報告は「ハムストリング肉離れ」です。

肉離れとは 筋が過度に引き伸ばされたり、筋肉が縮んだ状態から引き伸ばされた際に筋肉繊維の一部が切れたり(部分断裂)、完全に切れたりすることです(完全断裂)。
関節を二つ以上またぐ筋肉に多く起こると言われています。

肉離れが起きた時は、鋭く、力が抜けるような痛みが出ます。

場合によっては「プチッ」と筋が切れたような音が聞こえることがありますまた、痛みがない側の腿と比べると、腫れや皮下出血を確認することがあり、筋肉を押した時や力を入れた時に痛みがあります。

完全断裂など損傷が重症の場合は、歩くことが困難になることがあり筋肉を触ると、断裂した部分の凹み(陥凹)を確認できることがあります。

 

太もも裏」の痛み、どうすればいい?「肉離れ」の原因と正しい対処法

 

 

肉離れを起こす原因は多くありますが、考えられるのは筋肉の柔軟性が低下していることや、筋疲労、筋力のアンバランスなどです。

ハムストリングスに肉離れがよく起こるのは、前側の大腿四頭筋の筋力に対して後ろ側の筋力が弱すぎることが原因の一つと言われています。

ウォームアップ不足やケア不足が加わると、さらに筋肉の柔軟性や関節の可動域などが悪くなってしまい、運動によって加わる牽引ストレス(筋肉が引き伸ばされること)に耐えられずに肉離れを起こしてしまうと考えられます。

肉離れは急に起こるものと思われがちですが、その前兆として筋肉の張りや違和感を覚えたり、硬さを感じたりすることも多く、こういった体の変化に対応するだけでも肉離れを未然に防ぐことができます。

こういった症状がある方は早めに当院に来院ください!

 

引用:出典google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

 午前 9時00分~11時45分

  午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒