BLOG_NEWS

坐骨神経痛

2020年10月15日

こんにちは!

ななみ整骨院本鵠沼院の小川です。

台風が明け少し気温も上がってきましたね。

日中と朝夜では気温差が激しいので上着や羽織るものが必要ですね。

 

本日の症例報告は「坐骨神経痛」です。

皆さん一度は耳にしたことがあるかと思いますが、どのような症状かご存知でしょうか?

 

坐骨神経痛の主な症状

①お尻から下肢にかけて痛み痺れがある。

②長い時間立っていることが辛い。

③歩くと下肢に痛みがでる為歩けなくなるが、休むと歩くことが出来る。

④身体をかがめると痛みが強くなる。

⑤腰を反らすと下肢に痛みや痺れを感じる事がある。

※これらの症状が一つでもある場合は坐骨神経痛である可能性があります。

 

坐骨神経は坐骨を通りお尻の筋肉の梨状筋を抜け足へ向かう神経であり、人間の身体の中でも最も太い神経であるので症状がでやすい神経です。

原因として多くは背骨の腰の部分に存在する腰椎に異常を生じることで坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることで発生します。

例えば。。。

①腰椎椎間板ヘルニア

②腰部脊柱管狭窄症 etc…

他にも梨状筋症候群と言われるものは、お尻の筋肉の梨状筋の筋肉の硬さにより坐骨神経が圧迫され発生します。

過度な運動や長時間のデスクワークによる運動不足、姿勢の歪み、筋力低下などが原因で起こることも多くあります。

 

当院では痛み痺れを取り除くためまず手技治療で硬い筋肉を緩め、根本的に骨盤の歪みを改善し負担がかからないようにしていきます。

それに加え梨状筋という筋肉は深層筋、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる身体の奥にある筋肉はなかなか手では届かず硬さが取りにくいので、複合高周波という電気療法を行いインナーマッスルまでアプローチし筋肉の硬さを取り除くことで、より早く症状を緩和することが出来ます。

もしこのような症状で悩んでいる方は早めに当院にご来院下さい。



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう

コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

以上の対策を徹底し院のリスク管理を行なっておりますのでご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。



お知らせ2

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!
ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見学に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

・外傷が診たい

そんな方是非お待ちしています!
まずは一度ななみへお越し下さい!!