BLOG_NEWS

交通事故

2020年10月18日

皆様こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院、柔道整復師の松田です。

 

交通事故に遭った際にやらないほうがいい事を本日はお伝えします。

 

最初にお伝えすると、示談です。

示談とは交通事故に遭った際に被害者と加害者で話し合い解決することです。

交通事故のイラスト

示談をしてしまうことにより本来は受けられる補償が受けられなくなってしまいます。

その場で痛みがないことで大丈夫だろうと思ってしまい示談をしてしまうことが多いですが

基本的には交通事故のすぐ後には痛みを感じにくいです。

 

それはなぜかというと極度に興奮している状態だからです。

 

アドレナリンというホルモンが分泌されることにより痛みを感じにくい身体と精神状態に陥ります。

スポーツ選手などでも怪我をしていても試合になると痛みを感じないということを

聞いたことはありますか?いわゆるナチュラルハイの状態です。

 

そのくらいにアドレナリンというホルモンは痛みを感じさせないのです。

 

交通事故直後には自覚症状がなくても、数日後から痛みが出てくるケースも多く

次の日に痛みが出ることもあれば、1週間後に出ることもあります。

 

ですので、示談を1度してしまうと治療を窓口負担金0円では受けられなくなり

実費での治療となってしまいます。

 

交通事故に遭ったらまずは警察を呼び、双方のいざこざをなくすため保険会社に連絡し、必ず病院で診察を受け診断書を受け取ってください。

 

もし交通事故に遭ってしまった、または遭ってしまった方が周りにいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。

ななみ整骨院本鵠沼院は交通事故に特化した院ですのでご不明な点がないよう丁寧に対応、ご説明いたします。

 

 

参照:google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒