BLOG_NEWS

産後のママへの注意点

2020年11月16日

こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院、柔道整復師の松田です。

 

今回は産後のお母さん方へ、お子さんの抱っこや授乳で肩こり、首こり、背中の痛み、腰痛、腱鞘炎など、

お身体のことで悩んでいる方が多くいられますので日頃気を付けて頂きたいことをお伝えします。

 

その原因として多いのは、「日常生活での座り方」です。

特に産後の場合は通常よりも骨盤が開いているため、

NGな座り方を長時間していると、痛みや歪みが悪化してしまいます。

今回は身体の痛み・歪みの原因となる、

「長時間NGな座り方」をお伝えします!

 

①横座り(お姉さん座り)

赤ちゃんを抱っこしながら横座り(お姉さん座り)の例です。

身体が左右非対称になり股関節がねじれ、骨盤が歪みます。

腰や膝の痛みにもつながります。

 

②ペチャンコ座り

骨盤が歪み、膝や足首までねじれてしまいます。

O脚になりお尻が大きくなりやすくなります。

 

③椅子に浅く座る

頭が前へ出て猫背になり、腰痛の原因になります。

頭を肩や首で支えようとするため、

肩こりや首こりにもつながります。

 

④足を組んで座る

骨盤が歪み血流が悪くなり、足がむくんでしまいます。

腰への負担もかかるので、腰痛を悪化させます。

 

以上、上記の4つの座り方は長時間同じ体勢でいると、

身体にさまざまな影響を及ぼしてしまいます。

ただ産後は、お子さんにつきっきりで授乳や抱っこをしなければなりませんので、その際には座ることも多いと思います。

今回お伝えした座り方をしてしまう場合は、長時間は避けてみてください。

座った後は伸びなどのストレッチをすると、身体の歪みも少なくなります。

 

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院では「骨盤の歪み」「姿勢の改善」を重視し治療を行っております。

産後開いた骨盤、緩んだ関節は個人差がありますが1~2年かけて締まってきます。

この期間に歪んだ状態でお身体に負担が加わると必ず痛みに繋がりますのでお早めにご相談ください。

 

 

お知らせ①

<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



お知らせ②

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!
ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見学に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

・外傷が診たい

そんな方是非お待ちしています!
まずは一度ななみへお越し下さい!!