BLOG_NEWS

産後の股関節痛

2020年11月28日

皆様こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院、柔道整復師の松田です。

 

本日はななみ整骨院本鵠沼院に多く来院される産後の股関節痛についてお伝えします。

 

産後のママさんの中に股関節が痛くて歩くのも辛い、抱っこをするのも辛いというような症状を抱え来院される患者様がおられます。

 

では、なぜ産後に股関節が痛くなるのでしょうか。

 

その原因は産前にあります。

お腹が大きくなってくるとお腹を前に突き出すような姿勢で生活することが増えます。

お腹を前に突き出すような姿勢になると自然に骨盤が前(前屈)に傾きやすくなります。

 

 

骨盤が前に傾くことにより、モモの前側(大腿四頭筋)の筋肉が縮んで(収縮)してしまい、股関節が窮屈になってしまうのです。

それが原因で股関節に痛みを伴ってしまいます。

 

更に、股関節は人間の体重を支え、重力にも耐えるとても重要な関節の為、股関節に痛みが出てその痛みや骨盤の傾き(歪み)を放置すると膝や腰(反り腰)なども痛く

なる方もおられます。

 

育児や家事はとても身体に負担がかかるため、しっかりとケアをしないと大変なことになってしまいます。

どうしても優先順位は子供第一になりますが、お母さんが不調では子供のお世話もすることが出来ません。

 

ななみ整骨院本鵠沼院ではこのような痛みに対しての治療に熟れた院です。

姿勢、骨盤の歪みを整え緊張した筋肉によって出る痛みを取り子育てに支障がない状態に向けて治療いたします。

 

ですので股関節が痛くなったら早期に治療を行うことをお勧めします。

 

まずはお母さんが健康でいられるようにサポート致しますので、痛みがある方はお気軽にご相談ください。

 

 

参照:google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒