BLOG_NEWS

2020年12月14日

こんにちは。

ななみ整骨院藤沢院 院長の植田です。

 

12月も中旬に差し掛かり、気温が一桁になる日も出てきました。

 

年内最後の大会や運動をする機会が増えてきているのではないでしょうか?

 

当院では外傷と呼ばれる怪我に対しては「エコー診断機」を使用して症状の確認を致します。

 

先日バスケットボールをしている小学生が来院されました。

練習中や試合中に足のスネの部分が痛くなることがあり、そのまま様子を見ていたら、日常生活の歩行の際も痛みが出るようになってしまい痛みが引かずに来院されました。

 

成長期に多い症状の1つではあります

が、放置しておくと「疲労骨折」になるおそれがあります。

当院ではエコー診断機を使い、画像にて症状の確認をしていきます。

こちらの画像でわかるように

左側が健側、右側が患側です。

上の白い線が右の患側の側が太く見えてます。

外からの圧痛も強く、熱間もありました、

視診や触診でも確認はできますが、画像であればより正確に骨の線

が見えますし、万が一、骨折があった場合もいち早く確認ができ、処置をすることができます。

 

シンスプリントの大きな原因は下半身の筋肉の緊張とオーバーワークです。

 

子供の筋肉は未発達で、骨も十分にできあがっておりません。

その状況でオーバーワークをしてしまうとこのシンスプリントだけではなく、様々な痛みに繋がります。

治療としては下半身の柔軟性の向上や筋肉の緊張を緩和、症状が強い場合は「休む」選択肢も出てきます。

 

大事な試合がある、休んでしまうとレギュラーから外される。。。

様々な事がありますが、1番は大きな怪我をしないことです。

 

一度ご相談下さい。

 



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

 午前 9時00分~11時45分

  午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒