BLOG_NEWS

OA 膝の痛み

2020年12月25日

皆様こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院、柔道整復師の松田です。

 

皆さんも一度は耳にしたことがあると思いますが、「変形性膝関節症」はご存知でしょうか。

この症状は日々の生活で徐々に膝の軟骨が擦り減ることで痛みを伴い、ひどいと膝関節が変形してしまいます。

急激な体重の変化などでも軟骨の減りが早くなってしまいより痛みが強くなったり、変形などの進行も早めてしまったりします。

 

ソース画像を表示

この症状は、

初期:歩き始めなどの初期動作時痛。この状態の時は休むと痛みも軽減する為、様子をみてしまう方が多いです。

しかし、様子をみてしまった結果、正座をしたり階段の昇り降りでも痛みを感じ、更にひどくなると安静にしていても痛みが出現してしまいます。

膝の変形はO脚といって、膝の間が開いていってしまい、両膝同士がくっつかなくなってしまいます。

膝の内側に骨棘といった棘が出来てしまうことでその棘が周りの軟部組織や筋肉に当たることで痛みを伴います。

 

変形性膝関節症は膝周りの筋肉、特に太ももの筋肉「大腿四頭筋」と「ハムストリングス」が硬くなってしまった事で膝関節のクッションの役割が低下してしまい、さらに負担が大きく軟骨が擦り減る事が原因なのです。

また、同様の筋肉の筋力低下でも同じことが起きてしまいます。

 

ななみ整骨院本鵠沼院では複合高周波といった特殊な電気治療を行なうことで筋肉を深部から柔らかくする事が出来ます。

また、筋力強化に対しても行なうことが出来ます。

ご高齢の方やトレーニングする時間がない方などにはとてもお勧めです。

自宅で毎日のストレッチを行うことが予防にもなります。

やり方などが分からない方は治療の中でストレッチのやり方などをお伝えすることもできます。。

お気軽にお越しください。

 

参照:google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒