BLOG_NEWS

シンスプリント

2021年1月4日

こんにちは。
藤沢市ななみ整骨院本院に勤務している柔道整復師の富です。
ななみ整骨院グループも本日から新年の診療がスタートしました。
患者様の中には年末年始と自宅で過ごし体を動かす機会が少なく筋肉が硬くなったという方も多く来院されました。私も同じ姿勢が続き肩から首の筋肉が硬くなり頭痛が出る日がありました。
デスクワークや外出自粛など運動する機会が減る事で循環が悪くなり筋肉が冷え硬くなります。
ぜひ時間を作って体を動かしてください。
肩痛のいろいろなパターン ~肩こり~ | ブログ | [ゆとろぎ鍼灸整骨院] 大阪 豊中市 阪急岡町駅1分
内容は変わります藤沢院に昨年からバスケットボールをしている学生が来院しています。

バスケットボール | 無料イラスト素材|素材ラボ
バスケットボールなどダッシュやストップ、ターンなどが多いスポーツは足にかかる負担が多く太もも、ふくらはぎやすねの筋肉を酷使する事で疲労が蓄積され硬くなります。
筋肉が硬いまま運動する事で、さまざまな障害を引き起こします。

スポーツ中の足の痛み…【シンスプリント】?/青森市さいとう整骨院 | さいとう整骨院
その中でも運動中や運動後に「すね」の内側に痛みが出る代表的なものがシンスプリントです。
シンスプリントは別名「脛骨過労性骨膜炎」と呼ばれます。
特に多いスポーツはバスケット、サッカー、陸上競技の選手です。
主な原因は
・使いすぎ(オーバーユース)
・柔軟性の低下
・フォームの乱れ
・偏平足など

痛みが出始めた時は炎症があるのでRICE(ライス)処置が有効です。
・R:安静
・I:冷却
・C:圧迫
・E:挙上
一番の原因となっている運動量を制限して筋肉の柔軟性を高めるストレッチをする必要があります。
必要であればフォームの見直し、偏平足に対してインソールなどを使用する事も必要です。
偏平足問題点は土踏まずと呼ばれるアーチが崩れる事で、足にかかる衝撃を吸収できずすねに直接負担が来ることです。
また偏平足の予防の為の運動もあります。
・タオルギャザー
・竹踏み
・足指じゃんけん

タオルギャザー 松山市砥部町伊予市東温市 | すこやか整骨院松山砥部院青竹踏みで足の裏マッサージで足ポカポカ冷え知らずに: ひたすら便利なもの紹介してく

痛みが無い方でも普段からこのような運動をする事で足にかかる負担を減らし予防になります。
当たり前ですが走るという行動は足の筋肉を酷使します。高いパフォーマンスを発揮する為にも痛みが出ないようにケアをする必要があります。
運動をするだけ負担もあります。負担を軽減する為にも日々のケアを大切にされてください。
ななみ整骨院ではエコー診断機を使用して足の状態を確認する事も行っています。
気になる症状がありましたらぜひご相談ください。

参照:google



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒