BLOG_NEWS

股関節の痛み

2021年3月4日

こんにちは
ななみ整骨院みろくじ院の播磨です
今回は「股関節の痛み」についてです。
まず股関節とは、骨盤に太ももの骨がはまり込むようにして連結している部分を指します。
上半身の重みを左右の股関節が受け止め支えています。
この関節は球関節と呼ばれていて太ももの骨の先端「球」が「凹み」にはまるような形なので、可動域が全方向にあり前後左右斜めにも大きく動きます。
普通土台はどっしりしっかり固定されていた方が安定しますよね?
ですが!股関節は、「土台でありつつ、大きく動く」という矛盾を抱えた関節になっている為、負担がかかりやすくなっているという事です!
股関節痛 | 東近江市八日市のカイロ・整体・骨盤矯正
〇痛みの原因
1.日常生活
・姿勢が悪く歪みが生じている
・座っている時間が長い
・体重の増加
2.股関節の病気
・変形性股関節症(関節を滑らかに動かすための関節軟骨が、すり減ってしまっている)
・大腿骨頭壊死症(太ももの先端の球の部分が壊死してしまい、骨が潰れてきてしまっている。ステロイド剤を多用、アルコール摂取量が多い人がなりやすい)
・関節リウマチ(あらゆる関節に炎症や腫れが生じて痛みが生じる)
3.運動、スポーツ
・オーバーユース(使い過ぎ)
・マルユース(間違った使い方)
 サッカー、バレエ、サーフィン、切り返しの多い種目などが発症しやすい。
4.出産
・妊娠中は体重が増えたり、関節を柔らかくするホルモンが出たりと骨盤がぐらぐらしやすい状態になりやすい。
当院では、痛みの原因を徒手検査などを行い見定めていきます。
骨盤の歪みがある場合、「骨盤・背骨矯正」を行います。
またオーバーユースなどによって股関節周りの筋肉が硬くなってしまっている場合、「マッサージ・ストレッチ治療」を行います。
股関節は体を支える重要な一部です。
痛みや違和感等、気になることがありましたら当院までお早めにご相談ください。

引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 


お知らせ2

当院では、交通事故によるお体の怪我の治療を自賠責保険や任意保険を利用して通院することが可能です。

これらの保険を適応して治療を受ける場合、患者様の負担(治療費)はございません。

窓口負担金「¥0」で施術を受けることが可能です。

保険会社とのやりとりも当院のスタッフで丁寧に対応させていただきます。