BLOG_NEWS

産後の悩み

2021年3月11日

こんにちは!

ななみ整骨院みろくじ院の播磨です!

気温も上がったり下がったりと体に応える気候となっていますね。

体調を崩さないように洋服などで体温の調節をして対策していきましょう。

 

今回お伝えする症例は、

産後の骨盤矯正です。

ご出産された後の骨盤の状態、気になりませんか。

 

妊娠から出産、産後までいろいろなホルモンが役割を果たしています。

リラキシン』というホルモンが妊娠3ヵ月~産後数日まで分泌され、リラキシンの作用により骨盤・恥骨結合部を柔軟にし産道を広げ、出産を助けます。

こちらに伴い、腹部や臀部の筋も緩みます。

 

出産後は『オキシトシン』というホルモンによって、3~4か月かけて骨盤をもとの位置に戻していきます。

この際、大腰筋をはじめとする体幹を安定させる筋肉(インナーマッスル)が、妊娠によって弱くなっていると骨盤をもとに戻す力が弱まって

骨盤が開いたままになってしまいます!

また、リラキシンというホルモンは産後も少量分泌されています。

骨盤が緩んでいる状態で、お子さんの抱っこや家事仕事を行っていると、

身体にかかる負担によって

骨盤の歪み」が出てきます。

骨盤が歪んでしまうことによって、体には多くの症状が出てきてしまいます。

・腰痛

・肩こり

・膝痛

・股関節痛

・代謝が下がる

・疲れやすくなる

・血流やリンパの流れが悪くなることによるむくみ

・尿漏れ

などといった症状がみられる場合があります。

上記の症状が生じたら、育児や家事をしないといけないのにかなりお辛い状態ですよね。

 

当院では、歪んでしまった骨格を整える「産後の骨盤矯正を行っていきます。

また、なかなか戻らなくなってしまった体型をもとに戻すために、腹部の筋肉の引き締めトレーニングがお勧めです。

腹部の引き締めトレーニングは、「複合高周波という電気をかけていきます。

この電気は体幹を支える働きがあるインナーマッスルまで届き、反復して電気が流れることによって筋緊張を取ることが出来、

筋肉トレーニングとなります。

 

産後のお身体で悩み事、気になることありましたら、

ななみ整骨院みろくじ院まで!

 

引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 


お知らせ2

当院では、交通事故によるお体の怪我の治療を自賠責保険や任意保険を利用して通院することが可能です。

これらの保険を適応して治療を受ける場合、患者様の負担(治療費)はございません。

窓口負担金「¥0」で施術を受けることが可能です。

保険会社とのやりとりも当院のスタッフで丁寧に対応させていただきます。