BLOG_NEWS

画像診断

2021年3月13日

おはようございます!

藤沢市ななみ整骨院藤沢院の植田です。

本日は春の嵐が予想されていますね。

 

外出の際は十分にお気をつけ下さい。

 

さて本日は

エコー外来

についてです。

 

今現在藤沢院には

「エコー診断機」

を導入しております!

 

エコーは痛めている部分をモニターに写し、損傷部位を細かく見ることができます。

 

骨折や打撲、肉離れ、捻挫などはもちろんですが、

 

・腱鞘炎

・バネ指

・足底筋膜炎

 

スポーツでの痛みであれば

・野球肘

・テニス肘

・ゴルフ肘

・オスグッド

・シンスプリント

その他の膝の痛みに有効です。

 

また損傷部位だけではなく、関節の腫れ具合や、炎症の度合いも確かめる事ができます。

 

整形外科に行く前に一度当院で症状の確認をする事も出来ます!

 

整形外科での待ち時間も当院では無く、スムーズにエコーで状態を確認できます。

 

 

1つ症例を挙げてみましょう。

 

左下腿下部の打撲エコーです。

左が患側、右が健側となります。

腓骨筋の筋繊維が乱れていることがわかります。

また腓骨に問題がないこともこれで確認することができます。

 

触診や視診でも確認することがでいますが、こうしてエコーで確認するとより正確な判断ができます。

 

特に小学生の成長障害

 

野球肘、オスグッド

 

に関しては、とても有効な物です!

 

50人に1人の割合で発症すると言われている

「野球肘」

痛みが表に現れた時はすでに状態は悪化しております。

靱帯や骨端軟骨の状態も予後は悪いことが多くあります。

 

重要なのは

「早期発見です」

そして早期の治療です。

再発予防の為にはその後の「リハビリ」も大切となります。

 

その一番重要な「早期発見」に関してはエコーはとても信頼度の高いものですので、どんなことでもご相談下さい。

 

 



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒