BLOG_NEWS

ストレス!!!

2021年3月15日

皆様こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院、柔道整復師の松田です。

 

一生のうちに腰痛を1回以上発症する日本人の割合は80%以上にものぼるといわれているのはご存知ですか?

また、厚生労働省が実施している国民生活基礎調査によると、日本の外来通院理由のうち腰痛は女性では第2位、男性では第4位となっています。

これらのデータから、日本において腰痛は「国民の問題」といっても過言ではないでしょう。

 

腰痛の分類として筋膜性、椎間関節、筋緊張性の痛みが7~8割を占めます。

なかには椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症などといった傷病が原因の方もいらっしゃいます。

 

昨今激しい寒暖差からか急性腰痛のお問い合わせが多く目立ちます。

腰痛は、生活に支障をもたらし「だましだまし」仕事や家事を続けているという声をよく耳にしますが皆様心当たりありませんか?

ソース画像を表示

また個人的に気になるのが日々の施術の中で「ストレスの捌け口がない」「睡眠時間はとれているが疲れが抜けない」などといった声が少なくありません。

 

健康で問題ごとなどを抱えていないときは、脳から痛みを抑制するドパミンとオピオイド分泌が起こり、楽観脳の状態が維持されます。

しかし、疲弊、ストレスが溜まり続けるとドパミンおよびオピオイドの分泌に不具合が生じ、物事をネガティブに捉える悲観脳となってしまいます。

 

すると、私たちの身体は痛みに対して過敏になりに職場や家庭などにおける「心理的なストレス」が原因で、「幸福ホルモン」と呼ばれるセロトニンの働きも低下し、

間接的に急性、慢性の痛みを引き起こすリスク因子となるのです。

 

現在のストレス社会に対していかに自身の身体の状態を整え適応できるかが鍵となるのではないでしょうか?

ななみ整骨院本鵠沼院では一人一人に合った治療内容を提供し、「以前に比べ睡眠の質が上がった」「仕事がはかどるようになった」などの声を多く頂きます。

 

痛みを抱えているのに相談できる人がいないなど不安を抱きながら生活を送っている方是非お気軽にお問い合わせください。

 

参照:google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒