BLOG_NEWS

シンスプリント

2021年4月5日

皆さんこんにちは。

ななみ整骨院本鵠沼院の小川です。

 

本日の症例報告は「シンスプリント」についてです。

皆さんはシンスプリントという症状をお聞きしたことはありますか。この症状はスポーツ外傷の一つなのです。

特に小中学生に多く診られます。

脛骨の骨膜に炎症が起き痛みが誘発されます。

好発するスポーツとしては陸上、サッカー、バスケなどたくさん走るスポーツに多く診られる症状です。

原因は後脛骨筋という足の筋肉が骨と摩擦を起こすことで炎症を起こし痛みを伴ってしまいます。
特に痛みが出やすい場所としては脛の内側です。この部分に繰り返し摩擦が起こる事で痛みが出てしまうのです。

中学生になり運動量が急に増えた、硬い路上を走ることが多い、クッション性の低い靴で走るといった環境で起きやすく、

また下腿三頭筋というふくらはぎの筋肉が硬い、偏平足、O脚の方などが起きやすくなります。

初期は運動をしなければ痛みが治まるのでそのまま放置してしまう方が多いです。

しかし、すでに炎症が始まっているとしっかりとした治療が必要となってきます。

 

このシンスプリントは早めに治療すればそれだけ早く良くなるのですが、放置して悪化してしまうとなかなか痛みが引かず長引いてしまうことが多いのです。

 

当院では超音波という特殊な電気を使うことで早くに炎症を抑えて痛みを取り除いていきます。

また筋肉の硬さが原因でもあるので手技治療に加えストレッチを行ないます。

自宅でできる簡単なストレッチやケアの方法を指導していきます。

治療もものすごく大事ですが、自宅や練習後のケアもとっても大事になってきます。

少しでも気になる方がいましたら是非早めに当院にお越しください。

出典:引用Google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒



お知らせ3

当院では、交通事故によるお体の怪我の治療を自賠責保険や任意保険を利用して通院することが可能です。

これらの保険を適応して治療を受ける場合、患者様の負担(治療費)はございません。

窓口負担金「¥0」で施術を受けることが可能です。

保険会社とのやりとりも当院のスタッフで丁寧に対応させていただきます。