BLOG_NEWS

足底筋膜炎

2021年4月24日

皆様、こんにちは!

ななみ整骨院藤沢院の早川です。

4月もあと一週間で終わりを迎え、5月初めにはゴールデンウィークあります。

コロナ感染者が収まらない中での連休になりますが、皆様はどのように過ごすご予定でしょうか?

また4月から環境が変わり、身体の負担が多くなっている方がほとんどだと思います。

 

そこで、今回の症例報告は「足底筋膜炎」です。

足底筋膜炎とは、足のアーチ構造を支える足底腱膜が炎症を起こし、小さな断裂を繰り返している状態です。

かかとや足底が地面に着地した際に、足底腱膜が伸ばされて痛みを感じます。

足底腱膜炎が起こると、「朝起きてからの最初の一歩が激しく痛む」「急に歩きだすと痛む」といった症状がみられるようになります。

慢性化すると、かかとの骨に骨棘と呼ばれるトゲのような突起ができて、さらに痛みが増すことがあります。

 

原因は、、、

○土踏まずのサポートが悪い靴や、柔らかい靴
すばやい方向転換のような足に負担をかける
動作(テニスやバスケットボールなど)

○ふくらはぎにある筋肉の柔軟性の低下
○長距離ランニング、特に下り坂や、でこぼこ
した表面を走ることにより、繰り返し起こる
足への衝撃

○かかとの骨が内側に倒れた状態(回内)の人
○肥満による足への負担増加

 

症状、、

・歩くと、踵やその周辺が痛い
・足の裏を押すと痛い
・足の裏が、つっぱている感じがある
・夕方になると痛みが強くなる
・運動後、痛みが出る。運動翌日が痛い
・朝痛いが、動いていると徐々に軽減してくる
・階段やつま先立ちなどをすると痛い

 

●当院ではふくらはぎや足底筋膜の緊張を緩めるマッサージ治療・電気治療・超音波治療を行い、痛みを軽減していきます。

運動をする方にはKTテープやキネシオテープを用いて負担を軽減いたします。

少しでも痛みを感じた方はお早めにご来院下さい。



<診療時間変更のお知らせ>

平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

土日の診療時間を

8時~13時

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒