BLOG_NEWS

ギックリ腰

2021年5月1日

皆さんこんにちは!

ななみ整骨院藤沢院の廣田です。

新生活が始まって約一か月が過ぎますが、新しい生活には慣れたでしょうか?

そんな生活の変わり目などに多いのが「急性腰痛」(ギックリ腰)です。

原因は大きく分けて3つあります。

①筋肉の疲労:まず考えられるのが、筋肉の慢性的な疲労によるものです。徐々に筋肉へ負担がかかっており、ある一定の負担を越えると激しい痛みに変わります。

②骨格の歪み:日常生活を送る中で、皆さんは必ずしも良い姿勢を取っているとは限りませんよね。悪い姿勢が続くと筋肉の柔軟性が失われます。そうすることで同じ筋肉しか使わないようになります。すると、腰の筋肉にかかる負担が大きくなり①の筋肉の疲労へ繋がります。

③急な高負荷:若いスポーツ選手などに多い原因の1つで、止まっている状態からの急な動き出しの際や重たい荷物を持ち上げた時に腰へ高負荷がかかり痛みが出ます。

ギックリ腰になった際は、筋肉や靱帯などに炎症が起きていますので基本的に安静にします。

その次はアイシングです。腰を痛めたら温めるイメージがあるかもしれませんが、急性腰痛は「腰部捻挫」と呼ばれる捻挫です。痛めてから72時間は炎症期といわれていますので、その間はアイシングを行います。

炎症が治まったら少しずつ腰に負荷がかからない程度で日常生活に戻り、動かすことで治癒を早めます。

ななみ整骨院藤沢院では、超音波エコー診断機を用いて筋緊張の状態や炎症の状態を確認して適切な治療を提案していきます。

また、複合高周波電気を使い深層筋の筋緊張を緩和してより早く痛みを改善していきます。



<診療時間・休診日変更のお知らせ>

平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

土日の診療時間を

8時~13時

休診日を水曜日、第2・第4木曜日、祝日

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒