BLOG_NEWS

産後 腱鞘炎

2021年6月19日

皆さんこんにちは!

ななみ整骨院藤沢院の廣田です。

関東も梅雨入りし、不安定な天気が続いております。

 

本日は産後の方に多い「腱鞘炎」についてご紹介致します。

腱鞘炎は幅広い世代の方々に多くみられ、なったことがない人でも一度は言葉を聞いたことがあると思います。

腱鞘とは、腱が通過するトンネルのことを言います。

何らかの原因で炎症が起きると、腱鞘が肥厚し摩擦が発生しスムーズに腱が動かなくなり熱や痛みが発生します。それを「腱鞘炎」と呼びます。

産後の主婦の方々は、他の方々よりも腕や手を酷使している為多く発症しやすくなっております。

普段通りの家事に加えて慣れないおむつ交換や抱っこなどの子育てにより、自然と意識しない間にも腕や手に力が入ってしまっています。

腕や手に力が入った状態で作業することで、より負担がかかり「腱鞘炎」となります。

痛みが酷くなってくると、可愛い我が子を抱っこする事さえも嫌になってしまいます。

そうなるのは嫌ですよね。

腱鞘炎は安静にすれば長引くことはないですが、一度なってしまうと生活しながら自然と腕や手を使ってしまうのでなかなか治りません。

「少し痛いだけだから我慢しよう」と思ってはダメです。治療は早ければ早いだけ良いです。

 

治療としては、まずは安静です。

安静にしている内に痛みは引いてきますが、超音波電気をかけることで炎症を抑えより早く痛みを緩和することができます。

腕や手に力が入っている状態が続くと筋肉が緊張してきますので、同時に筋緊張を緩和させる手技治療を行います。

自宅などで、腕や手を使った場合はその後にアイシングを5分必ず行います。

そうすることで炎症がなくなり、次第に痛みが緩和されて治癒に向かいます。

 

産後の方だけでなくとも、最近ではPC作業やスマートフォンのやり過ぎなどでも腱鞘炎になるケースが多くありますので、少しでも痛み・違和感が気になりましたらお気軽にご相談下さい。

 

出典:Google



<診療時間・休診日変更のお知らせ>

平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

土日の診療時間を

8時~13時

休診日を水曜日、第2・第4木曜日、祝日

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒