BLOG_NEWS

骨折 

2021年6月26日

皆さんこんにちは!

藤沢市にあるななみ整骨院藤沢院の廣田です。

 

明日は6月にもかかわらず台風が接近して大雨が降りそうな予感がしますね。

無理な外出はケガにもつながりますので、できるだけ控えると良いです!

 

本日は前回とは違う橈骨遠位端部骨折をご紹介いたします。

本日は40代男性の患者様がご来院されました。

地面に手を衝いた際に痛め、痛みはそれほど強くないですが重たい荷物などは力が入らずに持てないということでした。

そこで、整形外科に行きレントゲンを撮り骨折が判明しました。

右手を背側面から撮影した画像

左の太い骨が橈骨・右の細い骨が尺骨

橈骨と尺骨の上に存在する骨が手根骨

赤い〇で囲んである箇所(橈骨遠位端部)で縦に骨折線が入っているのが分かります

レントゲンでは骨折線が見られ、外見上では患部が赤みを帯びてシワが無くなり光沢がでてきて腫れ、熱感を持ちます。

安静にしていても痛みを感じ、動かそうと思っても動かしたくないほどです。

患部には強い圧痛があり折れている骨の他の部位を押したり叩打しても痛い介達痛が見られることや、関節ではないところで曲がったりする異常可動性が見られることも特徴です。

 

骨折を疑ったらまずは絶対安静です。

骨折した場合の治療は大きく分けて2つあります。

一つ目は、外科などで行う観血的療法(オペ)です。プレートやボルトなどを体内に入れて骨をつなげます。

もう一つは、非観血的療法(保存療法)です。

ギプスやシーネを用いて包帯などで骨が繋がるまで固定します。

非観血的療法では、固定期間中も超音波電気をかけることで約三割ほど治癒速度が速まります。

それと合わせて少しずつ患部を確認しながらリハビリしていきます。

 

 

骨折以外でもお身体の事で気になることがございましたらお気軽にご連絡下さい。



<診療時間・休診日変更のお知らせ>

平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

土日の診療時間を

8時~13時

休診日を水曜日、第2・第4木曜日、祝日

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒