BLOG_NEWS

立ち上がり時の腰痛の原因

2021年9月21日

皆さんこんにちは。

ななみ整骨院藤沢院の小川です。

 

これから寒い季節になると腰の症状を訴えるかたが増えてきます!!

 

皆さんは腰痛と聞くと、どのようなことをイメージしますか?

腰痛と一言で言っても、人それぞれ違った痛みの場合があります。

ギックリ腰や腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、腰椎すべり症、分離症などの種類があり、

どのような場面で痛みを感じるかも、人それぞれです。

起床時の痛み、寝る前の痛み、歩行時の痛み、前屈時の痛み、後屈時の痛み、回旋時の痛み、立ち上がる時の痛みなど

日常生活でどんな時に痛いのかは様々です。

本日のブログでは座っていて立ち上がる時の痛みの原因をお伝えします。

 

座っていて立ち上がる時に痛みが出る腰痛の原因とは何でしょうか?

皆さんも一度は耳にしたことがある言葉だと思います。

それはインナーマッスルです。

インナーマッスルとは別名【体幹】とも言われていて

 

長友選手の体幹トレーニングという言葉で知っている方も多いのではないでしょうか。

座っていて立ち上がる時の腰痛とインナーマッスルは何が関係しているのでしょうか。

インナーマッスルの役割が初動筋といわれており、動作の初めに使われる筋肉なのです。

 

ですので、インナーマッスルが硬くなっていたり、筋力低下を起こしていると座っていて立ち上がる際、腰に痛みが出てしまいます。

ななみ整骨院ではインナーマッスルにアプローチを行う事が可能な特殊な電気治療器がございます。

もし、座っていて立ち上がる時に腰が痛い方はななみ整骨院に一度、ご相談ください。

 



画像引用:Google

お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:

トップページ

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!

 

↑画像をクリック