BLOG_NEWS

自律神経の乱れ 寒暖差

2021年9月27日

皆様こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼、柔道整復師の松田です。

 

ソース画像を表示

 

季節の変わり目は身体の不調、症状が悪化しやすいと耳にしたことがありませんか?

 

9月末で秋の気候になるはずが未だ日中は30°を超えるなど夏の面影が残り、毎日昼夜の気温差が激しいですね。

 

その寒暖差により体温調節が乱れ、症状が出やすくなります。

 

特に一番多いのは、「自律神経の乱れ」です。

 

自律神経とはなんなのか。

A、体内環境を整えコントロールする神経。

腸を動かしたり、涙を出したり、血圧をコントロールしたり、心臓の動きを活発にしたり、このような働きは自分自身ではコントロールできませんよね。

自分自身でコントロールできない働きを司っているのが自律神経です。

 

自律神経には交感神経とふくこ副交感神経があります。

交感神経は日中起きている時に働く神経です。血圧を高めるために血管を収縮させたり、心臓の働きを活発にし心拍数をあげます。体温が高くなります。

副交感神経は寝ている時に働く神経です。血圧を下げ血管を収縮させることでリラックス効果を得られます。体温は低くなります。

このように自律神経でも役割が分かれているのです。

 

寒暖差が激しいことで自律神経の切り替えがうまくいかなくなってしまうのです。

その結果、血液循環が悪くなったり、筋肉の緊張状態が長く続いたりしてしまうのです。

 

そのような事にならない為にも自律神経の調節が必要なのです。

セルフで行う事はなかなか難しいのですが、当院では10分間の特殊な電気治療で整えることが出来ます。

 

心当たりのある方、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

※参考資料:出典Google


<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒



当院では、交通事故によるお体の怪我の治療を自賠責保険や任意保険を利用して通院することが可能です。

これらの保険を適応して治療を受ける場合、患者様の負担(治療費)はございません。

窓口負担金「¥0」で施術を受けることが可能です。

保険会社とのやりとりも当院のスタッフで丁寧に対応させていただきます。