BLOG_NEWS

肩関節周囲炎

2021年9月30日

みなさんこんにちは!

ななみ整骨院みろくじ院の廣田です!

時というものははやいものであっという間に9月が終わり、今年も残すところ3か月となってしまいました。

 

本日ご紹介するのは、肩の痛み「肩関節周囲炎」です。

「肩関節周囲炎」とはいわゆる「四十肩」・「五十肩」と呼ばれているもので、肩が上がらなくなる代表的な症状です。

四十肩・五十肩の特徴として

  • 安静時痛
  • 過度な筋緊張
  • 夜間痛
  • 可動域制限
  • 筋力低下
  • 運動時痛

 

その中でも特に多いのが、「寝返りを打つと痛い」「エプロンの紐を後ろで結ぶと痛い」「髪を洗う時、結ぶときに痛い」です。

原因がはっきりしないものが多くご自身でもイマイチどのようにしておけばよいのかわかりにくいですよね。

何もしていなくても肩が痛むし、動かすと余計に痛いからと安静にしていると治りが遅くなったり痛みが強くなった経験はありませんか?

放っておくとそのうち治ると耳にするかもしれませんが、

肩関節周囲炎は深層の筋緊張が顕著に見られるため、肩関節の関節包が拘縮しています。

そのため、とにかく動かすことが大事になります!

肩関節の深層筋とは、主に回旋動作を担う「回旋筋腱板」の事を指します。

深層筋は普通の手技や低周波電気では刺激が到達しづらいです。

低周波電気では1~2㎝ですが複合高周波では最大15㎝の深さまで電気刺激が到達します。

そのため当院では「複合高周波電気」を用いて、より深部の筋緊張を緩和し可動域訓練を行い疼痛軽減と可動域向上を目指します。

複合高周波電気を使用せずに治療を行った場合疼痛が無くなり可動域が正常に戻るまで約一年ほどかかりますが、複合高周波電気を使用して治療した場合ですと約3か月程で治癒します。

肩は日常生活でも多く使用するため痛みがあると辛いですよね。少しでも肩の動きが悪いと思ったり、違和感、痛みを感じたら一度お身体の状態を確認させてください。

お気軽にお電話やLINEでご相談ください。

引用:出典google



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒