BLOG_NEWS

寒暖差は自律神経の乱れと関係する!?

2021年10月24日

自律神経の乱れと寒暖差

ソース画像を表示

最近は気温が急激に下がったり日中は暖かかったりと寒暖差が激しいですね・・・

こんな時は身体がストレスを感じて自律神経の乱れに繋がります。

 

人は、体温を一定に保とうとする恒温動物です。

体温を思った通りに変えることはできませんよね?

それは自律神経が体温調節とかかわりがあるからです。

 

自律神経とは、自分の意志とは関係なく勝手に身体の調節をしている神経です。

身体のオート機能です。

 

身体の仕組みはすごく精密で自動で気温の変化にも過敏に反応してくれます。

すぐに反応出来るが為に寒暖差があると自律神経が過度に興奮してします。

 

特に身体が冷えると身体の筋肉を固くし血流を悪くすることで身体から熱を逃がさないようします。

こういった反応が身体の痛みに繋がります。

 

最近腰の痛みが強くなったなどの訴えをよく聞きます。

季節の変わり目に体がついていけずに不調をきたす方は多いので自律神経の調節をお手伝いすることをお伝えします。

ソース画像を表示

・身体を温める

寒さで体が緊張状態になる事があります。

そのような状況で、肩に力が入り身を守ろうと交感神経が優位になります。

ゆっくりとお風呂などにつかり身体を温めてください。

ソース画像を表示

・睡眠時間

睡眠時間の確保も一つです。

眠っている間に1日の出来事を処理して記憶しますが、睡眠不足によって処理できずに翌日まで引きずることがあります。

ソース画像を表示

・太陽の光を浴びる。

太陽の光でビタミンを合成する働きがあります。

その為、朝日光を浴びるだけでも身体スイッチが入ります。

体内時計を正常に動かしてくれます。

 

私生活で中々ここまで取り組めないという方もいらっしゃいます。

そういう方には、自律神経の調節をする電気療法もあります。

当院にもES5000という機械が自律神経の調節に役立っています。

ソース画像を表示

上記の中に気になる点があれば是非ご連絡ください。

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!