BLOG_NEWS

尻もちをついた!?

2021年11月6日

皆さんこんにちは。

藤沢市本鵠沼ななみ整骨院、柔道整復師の富です。

ソース画像を表示

皆さんは、尻もちをついたことありますか?

あまりイメージがわかないと思いますが転倒してお尻を地面に強く打ちつけたことです。

 

今回は、尻もちをついて痛みが強く出た方が来院されたので、取り上げてみました。

 

尻もちをついた時の痛みは、何とも言えません・・・

お尻は筋肉が厚い部分ですが、尾骨や坐骨という骨も皮膚近くにあり衝撃をもろに受けやすい部分です。

尻もちで痛みが出やすい部分がありますので、紹介します。

・お尻

・腰

・背中

・首

など

 

ソース画像を表示

お尻の痛み

尻もちというぐらいですからお尻を強く打ちつけます。

お尻の部分は筋肉や脂肪層で衝撃を吸収しやすいのですが、尾骨・坐骨という骨が表層にあります。

その骨に対して打ち付けることで骨折が伴う事があります。

 

症状としても、座れない、歩きにくい、血便がでるなど様々です。

特に注意が必要なのは血便です。

尾骨が骨折して直腸を破ると出血します。

早急に病院へ行きましょう。

ソース画像を表示

腰・背中の痛み

尻もちは、背骨に沿って突き上げるような衝撃があります。

背骨はブロック状の骨が何個も並んでいるので下から突き上げた衝撃が骨を圧迫して骨折することがあります。

背骨の骨折を伴うとその部位に痛みが強く出ます。

ソース画像を表示

首の痛み

背骨に沿って首まで、衝撃が伝わり痛みが出ることもあります。

それ以外にも頚が振られるむち打ちの症状が出ることがあります。

ソース画像を表示

その他

打撲でお尻を打ったつもりでも他の部分をぶつけていることもあります。

その衝撃で肋骨などを折っていると内臓を破り出血することもあります。

頭をぶつけていると硬膜内外出血などが起こる可能性もあります。

ただの尻もちと思わずに早めの検査を受けましょう。

 

また打撲と聞いてそのまま治るよと言われる方もいますが、軟部組織損傷といわれるものは、完治まで3週間程かかると言われます。

ほっといて無理に動かしたり、使いすぎるとその期間は伸びます。

 

決して無理はしないで早めに医療機関で診てもらいましょう。

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!