BLOG_NEWS

ガングリオン

2021年11月13日

皆様おはようございます!

藤沢市にある、ななみ整骨院藤沢院の竹谷です。

本日は、子供から大人まで幅広く診られる手の甲や足などにできるコブ「ガングリオン」について報告致します。

ガングリオンの原因

ガングリオンとは手足などにできるコブ状の腫瘤(しゅりゅう)です。

中にゼリー状の物質が詰まり膨らんだ腫瘍で、多くは良性の腫瘍です。

まれに手以外の関節や、腱(骨を動かすためのスジ)のまわり、膝の半月板や脊椎の椎間板などの軟部組織のそばにも発生することがあります。

関節包由来のものと腱鞘由来に大きく別れます。

関節や腱を滑らかに動かすための潤滑油にあたる滑液が、ガングリオンの袋中に送られ、濃縮してゼリー状にたまってくることで発生するといわれています。

※ガングリオンができやすい部位は全体約7割が手首の甲で、約1割が足や足首です。

・手首
・足のくるぶし
・手の甲・足指
・手の親指
・膝など

ガングリオンの症状

腫瘤は軟らかいものから硬いものまであり、通常は無症状のことが多いですが、ガングリオンが神経を圧迫するほど大きくなり、痛みや痺れ手足の動かしにくさといった症状が現れます。

ガングリオンの好発年齢

子供~高齢者まで幅広くみられるが、特に20~50代の女性に多い。

ガングリオンの検査

基本的に診察にて問診と視診、触診を行います。

ガングリオンが皮膚の表面から確認でき楕円形のような腫瘤であることが多くみられます。

なかにはガングリオンと似た症状の疾患や外側から触れない小さなガングリオンは診断がつきにくいので、必要に応じて画像診断としてエコー検査やMRIを行います。

※ガングリオンの似たような疾患について

腱鞘巨細胞腫…手や足にある「腱鞘(けんしょう)」とよばれる組織に良性の腫瘍ができる病気です。
ガングリオンとは画像検査などを用いて区別することができます。

粉瘤(ふんりゅう)…皮膚の下にできた袋状の構造物の中に老廃物が溜まってコブのようになったものです。
感染が起きると皮膚の赤みが強くなる点です。

脂肪腫…脂肪でできた良性の腫瘍で、皮膚のすぐ下にできることが多く、柔らかい脂肪腫に対して
ガングリオンはゴム状の硬さであることが多いです。

当院ではエコー検査により鑑別致します。

ガングリオンの治療

ガングリオンは良性腫瘍であるため治療せずに放置していても心配ありません。

腫瘤が大きくなり痛みや痺れ、手足が動かしづらいなどの症状がある場合は治療が必要です。



ななみ整骨院ではスポーツ外傷や運動療法、アスレティックトレーナーの資格を持つ先生からの指導、フォー

ムの改善、プロのアスリートなどこれまで培った経験を活かし学生さんだけでなく幅広い年齢の方に対応すること

ができますので、悩みがあるけど誰に相談していいかわからない、また運動をされているお子さんの様子がどうも

いつもと違うなど小さなことでもお気軽にご相談ください。

参照:google



<診療時間変更のお知らせ>

9月より平日の診療時間を

午前 9時00分~11時45分

午後 15時00分~19時45分

に変更致します。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒



当院では、交通事故によるお体の怪我の治療を自賠責保険や任意保険を利用して通院することが可能です。

これらの保険を適応して治療を受ける場合、患者様の負担(治療費)はございません。

窓口負担金「¥0」で施術を受けることが可能です。



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院