BLOG_NEWS

超音波エコーでの骨折確認

2021年11月18日

みなさんこんにちは!

 

ななみ整骨院みろくじ院の廣田です!

朝晩の冷え込みが辛くなってきましたね。

防寒対策をしっかりとして、筋肉を冷やさないようにしてくださいね。

 

今回は、先日来院された患者様についてご紹介いたします。

 

10代のバスケットボールをしている女の子が来院されました。

症状としては

  • パスを受けた時に小指を過伸展(手の甲側に曲がる)して受傷。
  • 小指の発赤・腫脹(+0.6㎝)・熱感
  • 小指の運動制限
  • 圧痛

本人は、突き指をしたと思って来院しました。

そこで、超音波エコーを用いて確認したところ骨折の疑いがありました。

*患側

*健側

健側に比べて患側の基節骨が掌側(下)に転位しているのが分かります。

また、骨折部の上にある伸筋腱なども腫脹により厚さが増しています。

 

念のため、提携している整形外科を紹介して受診してもらいました。

その結果もやはり基節骨の骨頭骨折でした。

 

当院ではレントゲンで患部を確認することはできませんが

「超音波エコー」を用いて画像で確認することはできます。

 

またすぐに応急処置として装具を使った固定や、整復もします。

 

今回は固定材料を使用し、強度な固定にすることで負傷時以上の転位を防げたのではないかと思います。

今回のケースであれば

万が一「突き指」だろうと自己判断する方も少なくはないでしょう。

 

しかしその判断が予後を悪くし、変形治癒や動かしにくさにつながる可能性は大です!

 

画像で確認できることは当院の大きな強みだと思っていますので、是非ご利用ください!

 

指以外の事でもお気軽にご相談ください!!

 

 

ななみ整骨院のYouTubeチャンネルも随時更新しておりますので、ぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UCjfko7ys33v4Nsg88Snf8-w/featured

 

引用:出典google



ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策として下記の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒