BLOG_NEWS

冬・身体の不調

2021年12月17日

皆様こんにちは。

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼、柔道整復師の松田です。

 

今回は!!

ソース画像を表示

ここで皆様にお聞きしたいのですが筋肉がつる現象、一度は経験があるかと思いますが夏と冬どちらが頻度が多くなると思いますか?

外気の影響によって発汗による体内の水分量が減りやすい夏の方が多いかと思うのは当然です。

しかし冬のこの時期も油断はできないのです。

その体内の水分量の調節に担っているのが腎なのです。

 

東洋医学では、春は肝、夏は心臓、秋は肺…というように季節ごとに養生する内臓が定められていて、それが健康に過ごす秘訣だとされます。
冬に労る内臓は「腎」です。
冷え性や感染症を防ぐためにも腎の健康度をチェックしてみましょう。
なぜ冬は「腎」を養生しなければならないのか、、
「東洋医学では、腎臓だけではなく副腎も含めて『腎』と総称してます。
腎臓は全身の水分代謝をコントロールし、副腎はホルモンバランスを整え、生育や意欲、活力と関係しています。
つまり、腎は体内の水分を循環させて余分な水分を膀胱に送って排泄する機能の他に、身体を活力ある状態に保ってくれているのです。

しかし、冬になって外気が寒くなると体内の水分も冷え、腎も弱っていきます。

すると膀胱・ホルモン・生殖器・免疫などに悪影響を及ぼし、冷え性になる、老化現象が目立つ、感染症にかかりやすいなどの症状が出てしまうのです。

box1

 

私も何個か身に覚えが…

 

当院では筋系だけでなくこういった内臓系にもアプローチできる治療法を備えております。

気になる方、是非お問い合わせください。

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!