BLOG_NEWS

腰痛

2022年1月14日

下に落としたものを拾ったらぎっくり腰になった!!

ある患者様が腰を痛めた状況を教えてくださいました。

この方は、普段からデスクワークで、同じ姿勢が続いていて、運動不足を実感していたそうです。

コロナ渦で目立った運動もできずに、そろそろジムにでも行こうかな・・・と思っていた矢先だったそうです。

普段運動をする習慣がない方が、在宅ワークで通勤のウォーキングもしなくなっていることで、より筋力が低下しています。

ソース画像を表示

筋力が低下することと腰の痛みが出る事には関係があります。

 

腰を痛めたことがある方はコルセット、腰のサポーターといえばどのようなものかわかると思います。

お腹周りに巻くと腰の痛みが軽減されます。

 

この時に関係するのが腹圧というものです。お腹に力を入れることで前から腰を支える事が出来ます。

 

運動不足になると腰を支えるための腹圧が弱くなります。

※腹圧は腹筋の筋力が関係

ソース画像を表示

腹圧が弱くなると腰をそらした姿勢を取り、背骨に体重をかけるようになります。

これが反り腰で、お腹の筋肉を使えずにポッコリとしたお腹が出てきます。

 

お腹が出てくると腰もお腹に引っ張られ、腰の筋肉に力が入りより筋肉が硬くなります。

 

この硬くなった筋肉をふとした動きをする事で筋肉が捻挫を起こしたような状態です。

 

医療機関で必ず状態を確認しましょう。

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!