BLOG_NEWS

交通事故…

2022年1月22日

交通事故

ソース画像を表示

交通事故に遭った事がる方の話を聞くと、事故時にどのように対応しないといけないかわからない・・・

 

という声を聴きます。

 

もちろん事故状況によりますが、まずは人命救助が優先されます。

状態によっては、安全を確保して、救急車をよびます。

 

その後に警察へ届け、現場検証をしてもらいます。

 

事故状況で混乱して、慌てるのは当たり前だと思います。

このような時にこそ冷静になって、自分の命と相手の命を大切優先して考えて下さい。

 

さて事故時には、警察の現場検証や指示に従って進みます。

 

皆さんがその後悩むのが、怪我や物損に対してのことではないでしょうか?

 

大きな怪我(骨折や脱臼、出血を伴う怪我)がある場合は病院での処置が優先されます。

ですが、むち打ちや腰の痛み、打撲など後々症状が出てくるものもあります。

 

この時にどうすればいいのか分からない方が多いようです・・・

 

怪我になるので、整形外科や総合病院、整骨院にかかる方もいらっしゃいます。

 

整形外科

整形外科は、医師が実際に検査を行います。医師は、画像診断を下すことが出来ます。

画像診断とは、レントゲンやMRI、CT、超音波診断機などです。

また、オペや投薬が可能です。

 

整骨院

整骨院は、医師資格ではなく柔道整復師という資格で、非観血的な怪我に対して、処置を行えます。(非観血=出血を伴わない)

整骨院は、比較的遅い時間までやっているので病院に行く時間が限られている方は、通いやすいといえます。

 

他にも事故相手とのやり取りなども不安になる点が多いと思います。

次回はその内容をお伝えいたします。

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!