BLOG_NEWS

自律神経の乱れ

2022年1月24日

疲れが抜けない・・・

ソース画像を表示

冬場になり寒暖差からくる疲労があるようです。

 

寒暖差による疲労の原因は、自律神経の乱れが関係します。

 

寒暖差と自律神経の関係

そもそも体温を調節する機能は、交感神経・副交感神経が関係しています。

この交感神経・副交感神経の事を自律神経といいます。

 

寒いと体が自然と震えるなどして、筋肉の収縮から発熱をします。外気の温度が低く、室内の温度が高いとその寒暖差で、自律神経が切り替わります。

これを繰り返すことで、自律神経の乱れが出てきます。

 

自立神経が乱れる事によっておこるのが、休む時に休めなくなる不眠、イライラがなかなか抜けないなどの不調が出てきます。

 

この不調を残していると、慢性的に疲れが抜けない状態になり、いくら睡眠をとって休んでいるつもりでも、休めていない状態になります。

 

自律神経が乱れてくると、常に不安を感じることや、頭痛やめまいなどの症状につながる事もあります。

 

自律神経は、目に見えない生命活動を維持する為に働く機能です。

ぜひご自身の体調がどうなっているか一度、振り返ってみてください。

 

特に冬場気を付けてほしいのが、室内と室外の気温差、外出時の格好、運動不足、水分不足。

 

以外なのが冬場はのどが乾かないからと水分補給をあまりしない傾向です。

水分が不足すると、体をめぐる血液量が減る事で体温の維持ができなくなります。

 

水分をしっかりとり体を温め、適度な運動をする時間を作って自律神経の過度な乱れを防ぎましょう!!

 

ご自身でのケアに自信がない方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!