BLOG_NEWS

自重トレーニングとは?

2022年10月22日

ななみ整骨院藤沢院

院長の植田です。

 

本日は「自重トレーニング」についてです。

 

当院でのパーソナルジムのメニューの大部分は自重トレーニングです。

 

重いダンベルやバー、機材を

「ガシャン!ガシャン!」と持ち上げている方が「やってるな!」という感覚になるのは分からなくもないです(実際に自分もジムではそっち派です(笑))

 

目的が異なるだけでそれが悪いわけでは全くございません。

 

自重トレーニングはメリットが多い為、当院で導入しています。

 

773ジムのコンセプトは

「いつまでも自分の足で歩けるよう身体作りを今からはじめる」

 

まずは自分の身体を思うように動かせるようになることが重要です。

歩くにしても、座るにしても身体の重さがかかります。

同時に「姿勢」がその負荷を強くしてしまい、筋肉や関節の痛みに繋がってきます。

自重トレーニングは筋肉の外側(アウターマッスル)ではなく、筋肉の内側(インナーマッスル)にアプローチし身体の軸を支える筋肉を強化します。

 

「体幹」という言葉を分けると

「体の幹」になります。

 

木に例えると「体の幹」で「四肢は枝」という事です。

軸が安定しないと傾いたり倒れたりしまよね。

見せ筋ではなく、身体を支える為に必要な筋肉を鍛えていく。

無理に負荷を強くしてしまう事で起こる痛みや不具合を最小限にすることも目的の一つです!

「安心・安全」にトレーニングをしていきます。

 

硬くなった筋肉を緩める

乱れた骨格を整える

 

原因は身体を支える筋肉が衰えたり、上手く使えていないが為に起こる現象です。

 

773パーソナルジムではそこを重要視して、トレーニングを行います!

 

随時無料体験を実施していますので、お気軽にお問い合わせください。