BLOG_NEWS

膝の痛み

2022年11月28日

 

みなさん、こんにちは!

 

ななみ整骨院 本鵠沼院の瀧岡です。

 

今年も残り約1ヶ月となり、特に朝晩は冷え込むようになってきました。

なかには冷え性で夜の寝つきが悪い、朝起きると身体がガチガチで動きづらいと感じている方もいらっしゃるかと思います。

 

本日ご紹介する症状は、膝の痛み「鵞足炎:がそくえん」になります

 

ソース画像を表示

 

まず鵞足部とは膝関節の内側から約5センチ下方に位置しており、複数の筋肉がそこの骨にくっついている場所を指します。

ここには薄筋、縫工筋、半腱様筋と3つの筋肉が集まっていて、これらの筋肉の柔軟性や筋力のバランスが整っていないことで炎症症状を引き起こします。

主な原因は、サッカーやバスケなど膝の内側に外力が加わるスポーツや長距離または勾配の強い路面でのランニングによって膝を酷使する方、そして不適切な負荷設定でのトレーニング、ストレッチ不足などなど…。

ここまで聞いていると、運動、スポーツをしない方にとっては「わたしには関係のない無縁の話だな。」そう思われるかとおもいます。

 

ですが! 普通に生活をしていてもこの鵞足炎は生じる可能性があります。

それは体重の増加によって膝への負担が大きくなり、自分の体重を支え切れない方にも起こりうる症状です。

また急な坂道であったり、階段の昇降を頻繁に利用する方、立っている時間が長い方も発症しやすくなります。

当院にもそういった症状を訴えている患者様がいらっしゃいます。

炎症が起きている部分には電気療法により痛みや炎症を抑制させ、また原因である筋肉を手技療法により緩めることで痛みの出にくい身体にしていきます。

そして自身の体重を支えるための筋肉を鍛えることも当院では行っております。

 

もし身体のことでお悩みのある方、お困りの方は一度当院へご連絡ください!

 

 

またななみ整骨院ではパーソナルジムを取り入れております。

人生100年時代と言われている現代で、身体を変えるのに年齢は関係ないです!

何歳になっても筋肉は鍛えられる、でもはやくから対策すればするほどより健康的な生活を長くおくることができます!

身体が良くなればなるほど、ご自身の趣味や夢を諦めないでいいんです。

今よりも充実した生活を送るため、あなたの身体作りのサポートをいたします。

 

引用 Google


 

ななみ整骨院では「トレーニング無料体験」を実施しております。

まずはどんな感じなのか一度体験してみて下さい!

お悩みや分からないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 


TEL

0466-25-2322

mail

773honkugenuma@gmail.com