BLOG_NEWS

背中の痛み

2023年1月14日

皆さんは寒い時に肩を丸めて力を入れる姿勢をしたことはありますか?

寒さに耐える姿勢をとっていませんか?【北区田端のいのうえ接骨院】 | 田端の接骨院・整体・マッサージなら いのうえ接骨院

最近、背中の痛みを訴える方が多くなってきました。

ぎっくり腰の背中バージョンとして「ぎっくり背中」という方もいます。

急な痛みで動けなくなる。

呼吸が辛い。

身体を捻られない。

などの症状があります。

 

背中の痛みはなぜ起こるのでしょうか?

●姿勢の原因

●痛める筋肉

●予防

抗重力筋とは その2 | なかた筋整復院

●背中の痛みに対する原因の一つに姿勢があります。

最近は、パソコン作業やスマートフォン操作などで肩がうち巻きにになり、頭も下がった姿勢で過ごすことが多くあります。

この姿勢が続くと姿勢を維持する抗重力筋と呼ばれる筋肉に負荷がかかり筋肉が硬くなります。

お仕事の時に自分の姿勢がどうなっているか気にする方は少ないのではないでしょうか?

ご自宅でゆっくりしている時の姿をかがみでみてください!

特に横から見えると肩の位置が前に寄っているや顔の位置が前に行っていること分かると思います。

 

姿勢が悪いと筋肉が一生懸命に力を入れて体を支えて硬くなります!

硬くなった筋肉を使うと痛めるイメージは皆さんあると思います。

姿勢が悪くなり筋肉が硬くなり痛めてしまう・・・この流れがあるのです!!

抗重力筋とは その2 | なかた筋整復院

●痛める筋肉

抗重力筋の一部

僧帽筋、脊柱起立筋群

肩甲骨を動かす筋肉

大・小菱形筋、肩甲挙筋

など

主に頭を支える作用や姿勢を正しい方向にもっていく筋肉です。

 

●予防

姿勢が悪くなり硬くなった筋肉を痛めるのが「ぎっくり背中」と考えると、

姿勢と筋肉の緊張を和らげていく事で予防になります。

普段の姿勢の見直しやトレーニング

毎日の柔軟

を取り入れることで予防できます。

 

筋肉が硬くなるのは重い頭を支えている筋力不足もあります。

筋力を強化して柔軟性のあり筋肉をつけることで正しい姿勢を続ける事にも繋がります。

 

当院では痛みの原因から日常生活の過ごし方からあなたの体に合わせた施術を提案致します。

ご相談だけでもご連絡下さい!!

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!

藤沢の接骨院・整体|ななみ整骨院|腰痛,交通事故,スポーツ外傷