BLOG_NEWS

交通事故でくびの痛み

2023年1月17日

みなさんこんにちは!

ななみ整骨院本鵠沼院の廣田です!

 

今年の年末年始は帰省する方も増えているとニュースでよく耳にしましたね。

帰省などで車の台数が増えると多くなるのが「交通事故」です。

今回は交通事故に関してご紹介致します。

 

交通事故では軽度から重度まで様々な怪我があります。

その中で最も多いものが、良く皆さんも耳にする『むち打ち症』です。

 

むち打ち症とは

『むち打ち症』とは交通事故で追突された時など、首に不自然な強い力がかかったことによって引き起こされる首の捻挫です。

追突され衝撃を受けた際に、ちょうど鞭がしなるように首が動き損傷されることからむち打ちと呼ばれています。

むち打ち症とは? | 前橋市の広瀬接骨院 | 交通事故治療なら前橋の広瀬接骨院

むち打ち症の症状

  • 首や背中のダルさや痛み
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 痺れ    など

上記のように様々な症状が現れることがあります。

事故直後に症状が現れる方もいますが、事故後は交感神経が優位になり興奮状態となります。

その状態では痛みを感じづらく、数日経過してから症状が現れる方もいるのでその日に痛みが無くても油断はできません。

 

『むち打ち症』はレントゲンなどで異常を見つけることが難しい為、痛みがあるのに異常なしと言われてしまう事もあります。

交通事故の施術は窓口負担¥0で受ける事が出来ます。

痛いのに異常なしと言われた、事故に遭ってしまって治療を受けたいがわからないなど、なんでもお気軽にご相談ください。

Tel:0466-50-5995

Mail:773honkugenuma@gmail.com

 

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置