BLOG_NEWS

腰の痛み

2023年1月24日

ハレバレ|【腰痛編】あなたの腰痛はどれ? タイプ別の対処法で、不安な腰痛から抜け出そう!

最近当院にも

腰の痛み

を訴える方が多くご来院されています。

寒波もあり身体が冷えて硬くなるのは皆さんも実感があると思います。

寒いと身体も縮こまり動きずらくなります。

筋肉は動かないと血流が悪くなり硬くなる性質があります。

寒さで縮こまり、身体を動かす頻度が下がる・・・

悪循環ですね・・・

腰の痛みと寒さのつながりについて

筋肉は冷えると硬くなる!!

というキーワードから見ていきましょう!!

心臓の無料イラスト / イラストセンター

そもそも体温を維持するのは温まった血液が全身にめぐっているからです。

血液を温めるのは筋肉の役割です。

その中でも一番動いている筋肉は心臓です。

寒い時の悩みとして末端冷え性がありますよね・・・

末端が冷えるというのは血液の循環が悪いからです。

特に冬場は外部の冷えと血流が悪くなることが問題と考えられます。

寒い時期は体の中心部(内臓器)に血流を多く集めます。

生命活動を維持するために末端の筋肉などに血液を送り身体を冷やすより、中心部に集めて体温の低下を防いでいます。

血液量が少ない?

冬場になると水分補給をしない方が増えます。

血液の主な成分は水です。

水が不足すると筋肉などに溜まっている水を絞り出し血液を補充しようとします。

この流れで冬場は冷えやすく足がつりやすいなどの症状に繋がる事があります。

また運動をしないと筋肉が発熱をしなくなります。

末端の筋肉が発熱をしていないという事は手足は冷えたままになります。

水分補給と適度な運動が出来ていない方は硬くなった腰の筋肉などを動かして痛める可能性があります。

ある程度の予防は出来ます。

温かいものをとり、適度に体を動かして体温を上げて下さい。

また水分をしっかりとり血液の不足を防ぎましょう!!

画像引用:Google



お知らせ1

ななみ整骨院グループでは患者さまに安心してご来院して頂けるよう
コロナウイルス対策を更に強化をして以下の取り組みを実施しています。

☑︎ 全ての施術ベットをアルコール消毒

☑︎ スタッフのアルコール消毒の徹底

☑︎ 30分毎の院内換気

☑︎ 全スタッフのマスク着用

☑︎ 予約管理による院内人数制限

☑︎ 1時間毎の院内アルコール消毒

☑︎来院時非接触型体温計での計温

☑︎来院時、退出時患者さんの指手消毒

☑︎受付に飛沫防止のアクリル板設置

 

お知らせ2

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

★藤沢院・本鵠沼院・弥勒寺院で働きたい方。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

★中央林間院で働きたい方。

・産後の骨盤矯正がやりたい。

・子ども対応が得意。

・一人ひとりの患者さんとしっかり向き合いたい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

URL:http://www.773happy.com

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

<お知らせ2>------------------------

ななみ整骨院は現在YOUTUBEにて

ストレッチ動画を配信しております。

ぜひご覧ください!

藤沢の接骨院・整体|ななみ整骨院|腰痛,交通事故,スポーツ外傷